早漏改善の治療薬

早漏防止コンドームならカーマ・スートラロングラスト

早漏を治したい方は、早漏防止コンドームを試してみましょう。
通常のコンドームが持つ効果は避妊だけであり、早漏を治す作用はありませんので、専用の成分が配合された特別な製品を選びましょう。
カーマ・スートラロングラストは早漏防止コンドームとして非常にオススメです。

早漏を予防する成分がコンドームに最初から配合されています。
ベンゾカインという有効成分が配合されており、敏感過ぎるペニスの感度を上手くコントロールしてくれます。
ゴムの内側にベンゾカインが利用されているため、別途ユーザーの方で散布する必要はありません。
ごく一般的なコンドームと同様にペニスに装着するだけでOKです。

ベンゾカインは局所麻酔の成分であり、限られた部位だけに作用し、カーマ・スートラロングラストであれば、あくまでペニス周辺の感度だけを上手く減退させます。
早漏の男性は性的な刺激を非常に敏感に感じ取ってしまい、女性の膣の刺激に長時間、耐えられません。

しかし、カーマ・スートラロングラストを装着してセックスを始めれば、ペニスを膣に入れた瞬間の締め付け、そしてピストンを行う時の刺激が、ベンゾカインの働きで調整されます。
ペニスが良い意味で鈍感になる事で、反射的な射精を予防し、セックスを続けられる時間が上手く延長させられます。

亀頭が人一倍敏感な方、あまりセックスの経験が無くペッティングで射精してしまった事が方などに、カーマ・スートラロングラストはベストです。
カーマ・スートラロングラストに含まれる局所麻酔のメリットは、装着してから10分以内に現れます。
ベンゾカインの効果は即効性が強いですが、装着した直後から、一瞬にしてペニスが鈍感になるわけではありませんので、装着後は効果を実感するまで少し、待機しましょう。

またカーマ・スートラロングラストの麻酔成分は内側に注入されていますが、効果が出た後、女性がコンドームの上からフェラチオをすると、麻酔成分を感じてしまいます。
そのため、カーマ・スートラロングラストを使ってセックスをする時は、フェラチオはやめた方が賢明です。

早漏の人は薄すぎないコンドームもおすすめ

世間一般では薄型のコンドームが大流行しています。
もはや生の状態と大差無い程、薄いコンドームが今では販売されています。
薄型の製品を挙って購入するカップルも多いですが、早漏の人々からすると、薄いコンドームよりも、適度に厚さがある製品の方が良いでしょう。

早漏体質ではない普通の男性の場合だと、生で挿入した時の感覚に近い薄型の製品の方が膣の触感を味わえて、その分だけ満足感が増します。
一方で早漏の男性が薄型の製品を使うと、膣の刺激や圧力をダイレクトに感じてしまうため、早漏対策にはなりません。

厚手のコンドームをあえてチョイスすれば、早漏体質の男性も安心です。
一見すると、どれも同じに見えるコンドームですが、メーカーや種類によってサイズや薄さは千差万別です。
洋服ではありませんが、サイズが合っていないと装着した後に強い違和感を感じます。

ペニスサイズが大きい男性が無理やり平均的なサイズのコンドームを装着すると、ピチピチな状態になってしまいます。
半ば強引にワンサイズ小さいコンドームを付けてしまうと、薄さが減ってしまい、感度が高くなってしまいます。
ペニスサイズが平均的な日本人よりも大きい男性は選び方を工夫しなければいけません。

日本製のコンドームは、日本人男性の平均的なペニスサイズを想定して製造されています。
そのため、亀頭が大きい方や陰茎が長い男性は、欧米製のコンドームを選んでみましょう。
欧米製のコンドームもまたサイズや薄さが豊富です。
選び方は本当に洋服と似ており、自分のペニスサイズにマッチする物を探す事です。

厚手で大きいサイズのコンドームを使えば、ペニスサイズが逞しい男性でも安心です。
もちろん、カーマ・スートラロングラストもまた選択肢の1つとして考えてみましょう。